So-net無料ブログ作成
検索選択

清水白桃(配達は85度で!)ー岡山県総社市 [ふるさと納税]

申し込み開始直後に直ちに申し込んだ、岡山の白桃。去年、希望の品種が申し込めなかったので、急いで申し込んだ。寄付額15000円。


そろそろ来るかなと思っていたある夜、パソコンに宅配業者から「不在通知」が入った。1時間ほど前に来たけど、不在だったという通知。え?家にいたのに?ポストまで見に行ったが不在通知はどこにも入っていない。え、桃を持って帰ってしまったの?生鮮食品なのに?


翌朝、営業所へ電話すると「ドライバーに確認します。」と言われ、しばらくすると当のドライバーから直接電話がかかって来た。確かに家にいったし、不在通知はポストに入れたと言い張る。これが「(会社が)ドライバーに確認する」ということ?営業所へ再度電話して「説明になっていなので、会社でヒアリングして説明してください。」とお願いする。営業所のこの対応だが、ビジネスでこの意識レベルは、東京ではありえないと、やっぱり思ってしまう。引っ越してきた当初、何かの工事に来た業者が、「前は厚木で働いていたけど、あっちは仕事がきついので」と話していて、それは、あっちは仕事の要求レベルが高すぎて嫌だった、という意味だった。つまり、こっちはゆるいということ。結局、別のドライバーから、新人が別の建物へ行ったとの説明があった。


さて、その日、朝から再配達のために持ち出されていたらしい桃は、仕事があったので、夜まで受け取れなかった。見慣れないドライバーが「責任者です」と言って、現れ、その場で確かめると、お尻が黒くなって腐っている。常温配送だったので、高温になったらしい。夜に持ち出せばいいのに。



結局、桃は、宅配業者に引き取らせ、発送元の自治体にも連絡した。自治体の方では早速快く再送してくれて、桃は今度は発送翌日に届いた。で、持ってきたのが、その新人ドライバー。配達ミスについては触れず。桃の箱を、ほぼ垂直に抱えている!!85度!トラブルがあったので、いつもより早い時間に配達に来たのだろうに、85度!「天地無用」って、貼ってあるよね?習わなかったのか?180度にしなければいいのか?ゆとりか?


あきれ果てたがもうしょうがないので黙って受け取ると、桃は無事で、食べごろ前の状態だった。やはり配送用の桃は数日の余裕はみて、食べごろ前に出荷しているので、あの黒くなってしまった桃はよほど過酷な状況に置かれていたのだろう。桃は、さすがに高級品種とあって、大変美味だった。



DSCF8991.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: