So-net無料ブログ作成
ふるさと納税 ブログトップ
前の10件 | -

紅まどんなー愛媛県大洲市 [ふるさと納税]

寄付額13,000円。3kgで2Lサイズが12個。

去年は八幡浜市からいただきましたが、今度は違う自治体からいただいてみました。なんか年ごとに、紅まどんなの味が落ちているような気がします。最初に実家で食べたあの味の感動はない。


美味しいのですが、普通に美味しいみかんの感じ。ゼリーのような食感と言われますが、少し柔らかいだけ。後で学習したのでしが、「紅まどんな」というのはJAを通して出荷しないと名付けてはいけないそうで、よく見ると、JAを通さない同じ品種のみかんが、違う名称ででています。当然、JA通さない方が、お値段が安い。来年は、そういうのを頼んでみようと思います。


DSCF9662.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

テリーヌー北海道豊頃町 [ふるさと納税]

「蝦夷鹿と蝦夷神豚のテリーヌ2本セット」をいただきました。寄付額1万円。

テリーヌなんて洒落たもの、ふるさと納税でもなければ、めったに自分では買いません。品川駅に美味しい店が出ていて、ひとり飲み用に買ったことはあるけど、一切れ700円とかします。


発送時期がちょっとわかりにくいところに書いてあるのですが、3週間位で着きました。写真は、豚のテリーヌ。ジビエのお店のもので、東京にも出店しているらしく、とても高級感のある箱に入っていました。写真のとおり、一般的な「テリーヌ」の大きさの半分くらい?ただし、下の量を食べると、十分満足します(カロリー高いと思われ)。まず、非常に美味しい。特に、テリーヌをベーコンのようなものでくるんでいるのですが、その香りが良い。余り日持ちがしないので、せっせと食べなければなりません。食べかけは「真空チルド」に入れているので少しは劣化が遅くなるといいのだけれど。


DSCF9556.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ペーストー宮崎県綾市 [ふるさと納税]

イタリア人のシェフが作っているというペーストの詰め合わせをいただきました。寄付額1万円。

牛レバー、きのこ、ズッキーニのペーストと、豆のトマト煮込みの瓶詰。「自然食品」をうたっているだけあって、どれにも変な添加物は一切はいっていません。おすすめの使い方を書いた紙も入っています。ソースやカナッペがおすすめみたいです。

DSCF9510.JPG


最初に牛レバーのペーストを専らパンにのせてトーストするという方法でいただいたのですが、たっぷりレバーを使っているようなのに、余りレバーや肉の味はしません。あえて言えば、ミートソースのソースの味。可もなく不可もなくという感じ。ところが、最初、パンにつけて食べてばかりいたのですが、キノコペーストを、硬いクラッカーにのせて食べてみたら、よく合う。パンにつけるより、美味しくなりました。クラッカーは、リトアニア製のバジルとガーリック味の全粒粉のもので、スーパーで見かけて美味しそうなので買ってみたものです。かみしめていると味が出てきます。

DSCF9565.JPG


綾町は、ホームページによると、11月30日から返礼品の見直しをするそうです。私が申し込んだときには、ちょうど「見直し延期中」の時期だったので、間に合いましたが、「返礼品の内容、価格帯等変更いたします。(還元率:約5割→約3割)」だそうですので、これも1万円ではいただけなるのかもしれません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

りんご・ラフランスー山形県上山市 [ふるさと納税]

「こうとく」という聞いたことのない名前のりんごと、ラフランスのセットをいただきました。寄付額1万円。

同じ組み合わせのセットが違う農園から3種類提供されていて、重量が大中小の三種類。「中」の重量のものをお願いしました。


こうとくは、紅玉のような小ぶりのりんごで、蜜が多いが、数量が少ないのであまり流通しないそうです。

確かに、こんな感じ。切らずに外側からかじっていくと、透明なりんごになります。ただ、酸味と甘みのバランスでいうと、もう少し酸味があっても良いかとおもいますが、見た目綺麗で珍しいりんごなので、満足しました。

DSCF9520.JPG


ラフランスは、食べごろが書いた紙が入っていました。私はあまり梨が好きではなく、ラフランスも最近まで食べたことがなかったのですが、非常に美味でした。この写真は、リンゴ1個かけていますが、5個入っていました。


DSCF9526.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

収穫できませんでしたー山梨県山梨市 [ふるさと納税]

春にゴルビーというあまり聞かない品種のブドウを返礼品でお願いした。寄付額1万円。とても甘い品種らしい。ところが、発送予定の時期になっても届かない。完全にその時期を過ぎたころ、事業者より「収穫できませんでした」という連絡が来た。天候不順が理由だと書いてあり、代わりの返礼品が5つ位挙げられていた。いずれも、その同じ事業者が扱っているもの。ぶどうジュースとか桃ジュースとか、余り欲しくないものばかり。


収穫できなかったのはやむを得ないとしても、同じ事業者からだけでなく、山梨市の返礼品全体から代品を選ばせてくれればよいのになあ、ワインの方がいいなあ、と思いつつ、しかたないので、種なし巨峰2房を選んだ。しかも、ゴルビーは「畑が壊滅状態」の同じ事業者からもらうわけだから、品質にも不安がある。


で、種なし巨峰が写真右側の大粒のもの。左側は種あり巨峰(長野県東御市)。種あり巨峰の方が味が濃厚である。


不満なのは、やはり、自治体全体の返礼品の中から代品を選べなかったこと。ごねれば何とかなったのかもしれないけど、所詮「返礼品」だし、手間だし、と諦めてしまったのだ。DSCF9534.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

はちみつー大分県豊後大野市 [ふるさと納税]

日本蜜蜂の蜂蜜。寄付額1万円。310g。大雨で被害が出る前に送られてきたものです。テレビで濁流の様子をみると、蜜蜂や川のヤマセミは大丈夫なのかと心配です。


日本蜜蜂の蜂蜜というのは、前に山梨で小さな瓶で3000円もするものを、高いと思いながら、とても珍しくて美味しいというので買ってみたら、確かに果実味のあるような複雑な甘さで、美味でした。

その記憶を美化しすぎているのか、記憶の味には及ばないような気がします。なぜか一度蓋を開けたら、透明だった蜜が、それ以降分離してしまいました。早く食べないといけないのかな。


DSCF9185.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

バターー北海道岩内町 [ふるさと納税]

さるふつバターが、パンにつけるのには今ひとつだったので、バター目当てで、いただいた。寄付額1万円。


DSCF9131.JPG


バターは、普通のバターの味がした。可もなく不可もなくといった感じ。町村農場の方が美味しかったかな。

バターが主目的だったから仕方なかったのだが、チーズは2種類がプロセスチーズ。スモークチーズは、一口サイズで食べやすく、意外と美味しかった。ブラックペパーチーズはいまいちだったが、カマンベールは賞味期限ぎりぎりまで寝かせておいたら、美味しかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジャムー宮崎県高原町 [ふるさと納税]

100グラム入りの小さなジャム5本。納税額5000円。


長野県のみすゞあめの会社のジャムは食べ終わっていませんが、どうしても一つの瓶が大きすぎて飽きてしまうので。それから、柑橘系のジャムが食べたかったので、暖かい地方のジャムを申し込みました。


この返礼品は、季節のジャム5本ということで、何が来るのかわからないのですが、いちご、マンゴ、きんかん、へべす、ブルーベリーが来ました。柑橘系が期待通り2本。彩りが綺麗です。原料は果物と砂糖だけ。珍しいヘベスだけ開けて食べましたが、酸味がかなり強いですが、ちゃんとしたジャムでした。


DSCF9199.JPG


新燃岳が噴火中(少し収まったのかな?)の高原町ですが、11月から返礼率の見直しをするそうです。これも11月以降では5千円ではいただけなるのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

くるみゆべしー宮城県名取市 [ふるさと納税]

前にも書いたが、私はクルミゆべしが好きなので、またいただいた。寄付額5000円、クルミと黒ゴマの柚餅子が全部で15個入り。なぜか、同じ菓子店のまったく同じものが、仙台市では1万円の返礼品になっている。まあ、返礼品だから、競争原理はそんなに働かなくてもよいのだろう。仙台が好きだから、仙台市に寄付したいという人もいるだろうし。


そういうわけで、このくるみゆべしは、たぶん東京のスーパーでも時々見かけるもののようで、食べたことのある味だった。私としては、前に白石市からいただいたクルミゆべしの味の方が優しい味で好みだった。


DSCF9165.JPG


それにしても、ジャムとか塩辛とか、変な添加物が入っていないかどうか、原材料を確認しようとしても、なかなかそいう情報が入手できない。このくるみゆべしも、全国的に販売されている商品だと思うが、製造者のHPでも原材料が確認できなかったものの一つ。なので、原材料表示を載せておく。


DSCF9166.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

グラスフェッドバターー群馬県榛東村 [ふるさと納税]

年末近いので、ふるさと納税ネタ連投中。


榛東村なんて聞いたこともなかったけれど、地図で見るとほとんど前橋市。合併せずに頑張っているのだろうか。ふるさと納税は、結構地図を見るので面白い。


グラスフェッドバターというのも聞いたこともなかったが、牧草だけで育てた牛の牛乳から作ったバターのことを言うらしい。検索すると、バターコーヒーダイエットというキーワードでやたら出てくる。しないけど。だいたい、一つの食品だけで、楽に痩せられるとか楽に健康になるとか、あり得ないと思っているので、信用しない。「バターコーヒーダイエット」を聞いて、少し胡散臭くなったグラスフェッドバターはこれ。


DSCF9201.JPG


黄色い。

味はというと、最初口に入れたときは普通のバターの味がするのだが、すうっと溶けてしまって、後味すっきり。言い換えると、バターを食べたあとの、口の中に残る幸福感は薄い。薄幸のバター。ネットには、普通の乳牛のバターと脂肪酸の構成が違うというようなことが書いてあるが本当だろうか。あっさりしているので、沢山食べられる。


返礼品は3種類のバターのセットで、このほかにはふつうの有塩バターと、発酵バター。こちらは、まだ食べていない。寄付額6千円。比較的少額の寄付で色んな種類のバターが、しかも珍しいグラスフェッドバターが試せたのは良かった。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - ふるさと納税 ブログトップ